blog

ブログ

ビタミンC誘導体とは?

ビタミンCの美肌効果は言うまでもなく知れ渡り
しかしながらビタミンCそのものは水溶性で肌の浸透が良くないもの

例外
ボタニカル リアルCセーラム

{B6502DAD-0F69-4DCA-BA72-F45C3D9FC68B:01}

↑こちらは純粋なビタミンCを特殊技術で肌へ浸透できるよう開発された画期的な美容液
店頭・オンラインショップにて販売しております

一般的な製法では難しく、それでいて積極的に導入したい成分であるために
そのビタミンCを浸透しやすい形に改良したのが「ビタミンC誘導体」

ビタミンC
科学名称:アスコルビン酸

 

ビタミンC誘導体の種類

 
  • リン酸アスコルビル

     

    ビタミンCにリン酸基がついたもの
    脂溶性に近い性質をもつため、浸透がよくなる
     マグネシウム型(リン酸アスコルビルMg)
     ナトリウム型(リン酸アスコルビルNa)
    毛穴の開きやシミ、シワ改善などの目的に化粧品に多様
    肌に浸透した後、肌にあるフォスファターゼという酵素でリン酸基が外れてアスコルビン酸に戻り美肌効果を発揮

  • パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na

     

    新型のビタミンC誘導体
    リン酸基とパルミチン酸基を併せ持つ
    浸透力が従来のものの数十倍(イオン導入したものと同等の効果)

     

  • テトラヘキシルデカン酸アスコルビル

     

    油溶性ビラミンC
    安定性が良いが、浸透性はリン酸型より劣る

     

  • アスコルビル酸グルコシド

  グルコシド基がついたもの
  肌内部で外れないため、ビタミンCとしての美肌効果があるのか疑問視される声もある

 

夏のダメージを受けたお肌、疲れたお肌、栄養不足のお肌に
ビタミンC(またはビタミンC誘導体)はお勧めです★

ご予約