スキンケアの「よくある質問」的にありそうなこのギモン、
「化粧水を塗布するときにコットンは必要か?

 

・コットンを使用した方が、肌によく密着する
・コットンでつけても手でつけても一緒
・コットンを使用すると肌を傷つけるので手の方が良い
・コットンを使用するとより多くの化粧水を使うことになるので(コットンに余計についている分)、化粧水を売りたいメーカーの思惑にハマる
・手でつけると手の温度も伝わってより浸透が効率的

などなどetc

化粧水は目的で見ると多くの種類のものがありますbottle*
(収斂化粧水、美白化粧水、拭き取り化粧水、ニキビ用化粧水、プレ化粧水など)

たとえば、当サロンの施術【ディープセラピー】のセルフケア中はコットンの使用が必須です

拭き取ることで洗顔の代わりを果たしながら成分を密着させる目的があるからお兄さん指

これらは基本的にメーカーの指示に従って(使用方法などを見て)使用するのが一番だけど
問題は「一般用化粧水」つまり、普通の、特に大きな目的で分類されていない化粧水化粧水

賛否両論がありすぎて、一概には言えないけど
スギヤマ個人の意見としては基本的に「手で十分」だと思っていますしーん。

 

コットンで塗っても手で塗っても浸透するのは浸透するし
余程不器用ではない限りボタボタこぼすものでもないし
何と言っても手の方が癒されて肌を慈しむ心が芽生えますキュン

そう、一般の化粧水に劇的な美肌効果を求めるのはちょっと違って
どちらかというと心をケアするもののような気がしますしーん。

・・・自論はちょっと置いておいてツッコミ

コットンを使うからと言って、コットンを買わないといけないとか、
どのコットンがいいのかなとか四苦八苦するくらいなら、絶対に手でつけた方がいいです

手だと化粧水がなかなか浸透しないような気がするなら、コットンで丁寧に馴染ませればいいし、
そもそも化粧水というアイテムからちょっと視点を変えて美容液選びなどに専念するのもいいかもしれない

コットンを過剰に使用しすぎると逆に肌を痛めつけるのは事実だし
手ではなく、コットンに浸した化粧水を少しお肌に置くと(その成分によっては)
肌を鎮静してくれる役割もあるので・・・

 

特にメーカーの(こうしないといけない的な)指示がなく、自分で選べるものなら
スキンケアが億劫にならない使用方法にするといいですsei

ちなみに、手だと刺激がないとはいえ、
塗布した後にパチパチと肌をたたくと赤ら顔やシミの原因にもなるので要注意お兄さん指にゃ