blog

ブログ

脂性肌のスキンケアについて

スキンケアは自分に合った方法を見つけることが大切ですきらーん

 

皮膚の状態は年齢・性別・部位・環境(温度・湿度)・体調・スキンケアの方法・
化粧品の使用・月経周期などの影響を受け、個人差があります

 

対策としては以下のようなことが挙げられるでしょうか・・・

・洗顔は洗顔料を使い、まめに行う(1日2回以上)
・ティッシュペーパーや脂取り紙などでこまめに皮脂を吸い取る
・さっぱりタイプの化粧品を使用する。皮膚につけてテカったり光ったりべとつかなければよい

脂性肌は「脂性(あぶらしょう)」とも言われ「「肌がてかる」「肌がぬめぬめする」
などと表現されます
→思春期のころから活性し、皮膚の脂腺が発達し皮脂の分泌が活発になるため

脂漏部位・・・脂腺が集まっているところ
額の中央・まゆ毛のあたり・耳の周り・鼻の周辺・あご・胸・背中・脇の下・乳首の周り、へそと下腹部・外陰部・・・つまり、人体の中心部位(急所)に集中しています

これは諸説あるようですが、急所を守る為、例えば何かに衝突した際に
皮脂によって滑らせ急所を逸らすという体の働きがあることも考えられています

冬より夏に脂性肌が目立つのは
皮脂が汗のせいで皮膚に広がりやすくなるためです汗

参考記事(当サロンアメブロ記事より引用)
クリックなぜ年をとっても皮脂分泌が過剰なのか?
クリック「過剰な皮脂」にご注意を!

ご予約