blog

ブログ

今更ながら、レチノールとは?どんな働きをするの?

参考記事
クリックたるみ・老化による毛穴開きに効果的なものとは? 

当サロンで導入している施術
話題の希少成分「ピュアレチノール点滴法

 

レチノールとピュアレチノールの違いとは?
そもそも、レチノールとは何?

当たり前のように施術名にしておりますが
意外と知らない方は多いものです

そこで、この記事ではレチノールについて詳しく記載していきますお兄さん指

 

レチノールとは

ビタミンAの一種のことで、脂溶性(脂に溶けやすい)ビタミンである

レチノールの種類と効果

レチノール誘導体

一般的に「酢酸レチノール」や「パルミチン酸レチノール」を指す
純度の高いレチノール(ピュアレチノール)と比較すると簡単に配合できるため、化粧品などに使用される
→あくまでも「誘導体」なので正確には純正のレチノールではない

油溶性ピュアレチノール

レチノールが本来持っている効果を、基底層や真皮へダイレクト且つスムーズに届ける
レチノール誘導体の100~500倍の効果があるが、水・光・熱・空気に弱く、化粧品などへの配合が難しい(不安定な性質)

ピュアレチノソーム
<ピュアレチノール点滴システム開発・ラフォーレ社独自のオリジナル成分>

油溶性ピュアレチノールの6倍の量が素早く肌へ浸透
細胞との親和性が高い為、基底膜や繊維芽細胞にしっかり届き、コラーゲン・ヒアルロン酸の生成を強化
徐放カプセルから成分が放出され続けるので、24時間後の効果は油溶性ピュアレチノールの2倍以上

【ピュアレチノソーム(ラフォーレ社オリジナル成分)の特徴】

①レチノール誘導体の100倍以上の効果
②油溶性ピュアレチノールの6倍浸透
③アルブチン・高浸透型ビタミンC(美白成分)配合
④潤いを保つヒアルロン酸の生成効果が約2.3倍向上(通常時と比較)
⑤コラーゲンカプセルの100分の1のサイズで肌深部にまで浸透
奥深くに届いてコラーゲンを増やし、未使用時と比較すると25%向上

シワ・たるみ・くすみ・毛穴の開きを即効改善きらーん

【「ピュアレチノール点滴システム」に使用する3つの救世主】

エッセンス


ピュアレチノソームに含まれる、ピュアレチノールと美白成分アルブチン・高浸透型ビタミンCが素早く浸透。
肌への刺激を軽減しながら、24時間にわたって肌深部へ効果を届ける。
 

オイル
 
純度の高い油溶性ピュアレチノールが、肌の深部へじっくりと浸透して、長期間効果が持続。
ターンオーバーを促進してくすみを防ぐとともに、ビタミンCのサポートを受けることでコラーゲンの生成を活性化。
内側からふっくらハリのある肌に整える。

マスク
 
肌から蒸散しようとする水分を抱え込んで新たな潤いに変える「ホワイトシーリング膜」を形成するマスク。
肌の隙間をぴったり密着させる4種のセラミド配合。
水溶性と油溶性、2つのピュアレチノール効果を肌の中に閉じ込めるとともに、若々しいハリと潤いを保つ。

他のトリートメントでは決して体験できない、
肌が感じる至福の実感と確かな効果を是非ご体感くださいダッシュアゲアゲ

 

施術の詳細はこちら

ご予約