100%ドイツ産パウダーハーブを用いた筋層アプローチによる美肌トリートメント
ディープセラピー

この技術はハーブ研究における第一人者である

アレキサンダー・キムスコ氏によって発案され、

30年以上の研究の末、完成した最新のハーブトリートメント技法です

 
アレキサンダー・キムスコ氏はハーブ研究における第一人者でありBBクリームの生みの親でもありますBIGBANG

キムスコ氏が開発したBBクリームは

世界で初めてFDAの認可を得ており、その製品の安定性は言うまでもありませんきらーんキラキラ

ちなみに、このロゴのモデルがキムスコ氏帽子

カッピンググラスにもしっかりと印字されていますかお

{5BCD40EF-22D9-40CE-9DC0-8D3EAC074424:01}
ちなみにスギヤマはまだお会いしたことはありませんが
ご健在で、ダンディーなおじさまだそうですWハート
 

ご活躍は簡単には言い表せないのですが
キムスコ氏の年表が公開されていますのでシェアいたします
・・・年表を見るとなぜか実在しない方のように感じてしまうのはスギヤマだけだろうか・・・・・・。

 
 
1984年 アジアに初めてハーブトリートメントを導入

1990年 ドイツ Hamburg Ulrike Schutze make up および Masken Bilder 扮装術修了
 ドイツStage Color’Color&Face’カラー診断法終了

1992年 Grimas扮装アジア導入

1998年 天然薬草トリートメント ‘S.E.S.S’技法開発

2000年 Alexander Kimsco BB Cream 史上初開発

2004年 顔縮小および成形管理カーピング技法開発

2007年 6月、L.A現地法人設立(2007年7月、米国輸出開始)、BB(BMB)クリーム世界初FDA安定性TEST PASS、スポーツソウル化粧品部門TOPブランドグランプリ

2010年 現(株)アルキムメディコス教育顧問および会長、教育学博士栄得

まるで生きた化石のように(失礼にも程がある・・・)、ハーブのスペシャリストな訳ですが
そんなキムスコ氏が開発に携わった唯一の技法、ディープ/カッピングセラピー

  
 
サロン側にとっては、「導入したいです!」でお金を払って講習を受ければ取扱できる、という簡単なものではありませんしーん。
 
最新で珍しい技術や商材を使っていても、
ある程度お金を積んでメーカー既定の講習を受ければ導入できる単純で効果も一時的なものは、腐るほどありますにゃ
 
 
考えてみてください・・・。
国家資格ではないエステティシャンは、知識がなくても「自称」で名乗ることができます
 
つまり、「お金を積んで講習を受けるだけで習得できる技術」は、
一般の方でも簡単に手をつけられるということなのですあせ
 
スギヤマなら逆にお金を貰ってでもそんなサロンで技術を受けたくありませんしーん。
 
ディープ/カッピングセラピーは何と言っても
知識や技術がないと導入できない限られたサロンのみが取扱うことができる高度な技術・素材を用いていますかお
 
この取扱サロンならではが誇る施術を是非受けてみてくださいニコ
 
痛いハーブケアを受けたことがあるお客様、
ハーブでパンパンに顔が腫れたことがあるお客様、
是非ご自身のお肌で違いを比べてみてくださいきらーん
 
きっとこれまでの「痛い・ストレス」の概念が覆されますし
ハーブトリートメントが大好きになると思います(*'∀`*)v

結局宣伝になってしまった・・・キムスコ氏、本当にすみませんあは