加齢を感じさせるものの一つ、シワ目のシワ

 

今回はそのシワに対してズバリ有効な成分をご紹介いちばん

 

 

スキンケアアイテムを選ぶ際のポイントになれば幸いです↑

 

 

そもそも、シワと言っても表面のシワと真皮のシワで原因が異なります

 

「表面のシワ」は目元の細かい所によくあるような浅くて薄いものを指します

 

乾燥が主な理由です

 

 

それに対し「真皮のシワ」は

今まで元に戻っていた表情ジワが戻りにくくなり徐々に深く刻まれていくもの泣

 

お肌の奥には「真皮」という肌の土台のような部分があります

 

そこにコラーゲン繊維、エラスチンという細胞がある訳ですが

それらの細胞が加齢により変性すると、深いシワとなりますぽげムた 嬉し泣き

 

 

加齢だけではなく紫外線も変性の原因となるので要注意あせ

 

対策としては、コラーゲンの量を増やしたり

元気にする作用があるレチノールや

ビタミンC誘導体などを配合した化粧品がオススメsei

 

 

個人的には、ですが

「切った貼った削りまくった」を繰り返したつるつるてんの肌より

多少のシワは人間らしさに不可欠化かと思ってますしーん。

 

 

そして、笑ったときに目尻や鼻がくしゃっとなるシワがある人好きキュン

 

 

ハリがあるお肌は理想的ですが

だからといって笑ったときにシワができない肌って想像するとちょっと引いてしまうにゃ

 

でも深く刻まれ戻らないシワが定着すると老けた印象を与えてしまうのは確か

 

 

<シワに有効な成分の例>

 

 

ビタミンC誘導体(リン酸型ビタミンCなど)

 

ビタミンCを肌に吸収しやすい形に、化粧品として使いやすいものに変えたもの。

美白作用もある。

 

 

レチノール

 

ビタミンAの一種で、もともと人間の体内にあるもの。

真皮のコラーゲンを増やす作用がある。

メーカーによって安定化の方法が異なる

 

 

AHA

 

ピーリングコスメに配合されている。

グリコール酸、乳酸、フルーツ酸など

刺激が強いものもあるので乾燥しやすい方は要注意

 

 

ナイアシン(ビタミンB3)

 

肌代謝を活性化し、肌にハリを出す。

刺激が少なく使いやすい。

 

 

抗酸化成分(油溶性甘草エキス、オウゴンエキス、各種植物ポリフェノールなど)

 

植物エキスが多く用いられている

 

 

 

 

「乾燥」と「加齢」がシワの主な原因目のシワ

 

「紫外線」と「活性酸素」は老化を加速させ一気に老けた印象を植え付けてしまいますにゃ

(実際に老けている)

 

 

list dot*UV対策(日焼け止め、サングラス、日傘等)

list dot*活性酸素を還元(良質な水素系サプリメント、入浴剤などの仕様)

list dot*活性酸素を避ける生活(喫煙しない、食品添加物や油っぽい食事を避ける)

 

↑これらも大切なこといちばん

 

 

Let‘s ハリ肌↑バンザイ