blog

ブログ

法令線とは?どうケアするのが良くて、気をつけることは?

<法令とは?>
「法の道」のことで「人としての道」という意味で使われる。
古来、東洋医学では身体のバランスが崩れるとまっすぐ歩けなくなる(=道を外してしまう)とい考えられてきました。

顔のゆがみは身体のゆがみを反映
→顔のシワを見ればある程度骨盤などの歪みもわかる
→顔の大きなシワ(口元の縦のシワ)を法令線と呼ぶようになった

<法令線とは?>

鼻から口元にかけてできるシワ
目元や額と異なり、普通の表情をしていてもくっきりと存在
→シワというより頬のたるみと言える
見た目年齢にとても大きく影響します。

頬は顔の中で最も脂肪の厚い部分
(みかんの果実の周りを白い繊維が囲んでいるようなイメージ)

維組織が脂肪を支えるように取り囲んでいます

左右の法令線が深かったり、目立つ場合は
表情癖、噛み癖、歯並びに影響されているケースがあります(^_^;)

法令線に対しては普通のシワに対するケアをしても効果が現れにくい(無効ではない)

口元を意識して、引き締めたり口元の筋肉を鍛える運動が深いシワの予防になります☆

誤ったマッサージや表情筋エクササイズは逆効果・・・。

(ダンボールが同じところを繰り返し折るとその部分が薄く弱くなっていく感じ)
↑表情ジワが刻まれるのもこれに近いイメージです

エステティックサロンで受けられるような深部マッサージや
ペットボトルのキャップ部分を長時間加えるなどの口元を鍛える運動がお勧めです

サロンの施術では次世代アンチエイジング【メタジェクト】で
たるみ毛穴・法令線・小ジワをケアすることがとても有効です☆

ブログ画像

ご予約