blog

ブログ

サングラスをしないという恐怖

目だけ紫外線を浴びても肌は黒くなるという事は
普段日焼けやシミを気にする方ならご存知かと思います

これは、大阪市立大学医学部の井上正康教授の研究結果です↓

<実験結果>

1 紫外線を当てなかったマウスではメラニン量は増加しなかった

2 紫外線を「耳」だけに当てたマウスでは「耳」のメラニン量だけが増加した

3 紫外線を「目」だけに当てたマウスでは「体全体」のメラニン量が増加した

目に入った紫外線も白内障などの眼病を引き起こすだけでなく
肌のメラニン生成の一因となる、ということあせる

今は、結構優秀な日焼け止めやサプリメント等が出回っているので
もしそれらを利用していても
改善されなかったりなかなか透明感がでないという方はサングラスなんて無縁という生活をしてませんかねニヒヒ

自慢ではないけど私はこの時期だとマスクとサングラスを併用する事さえあります

こんなことになるけど・・・

目に紫外線が当たると、目の細胞にダメージが生じます

そのダメージに反応し脳下垂体に信号が送られNSH(メラノサイト刺激ホルモン)が大量分泌され
「メラニンを作れ」と指令を出します

脳から指令を受けた肌はメラニンを作り出します

右矢印結果、肌に紫外線が当たらなくても肌が黒くなります滝汗

日焼け止めの対策はするのに目の対策をしないなんて勿体無さ過ぎ

帽子被ってても日傘さしても残念ながら紫外線は届きますドンッ(しないよりはマシだけど)

一方で日が暮れてからサングラスする方をも理解できなかったりするニヤニヤ

まぁ人それぞれなワケですが・・・

日焼け止め塗る位日焼けを気にするなら

せめて夏場だけでもサングラスしよう

というおはなし

ご予約